トリミングの料金は?どのような流れで行われる? | ペットシッターなら全員が動物看護師のケアペッツ        
NHKおはよう日本に取り上げれらました
  • twitter公式ページをみる
  • facebook公式ページをみる
  • インスタグラム公式ページをみる

CARE PETS ケアペッツのロゴ

ご予約・お問い合わせはこちら 0120-949-615

動物取扱業:保管16東京都保第005271号

動物取扱業:保管16東京都保第005271号

CARE PETS ケアペッツのロゴ

  • twitter公式ページをみる
  • facebook公式ページをみる
  • インスタグラム公式ページをみる

トリミングの料金は?どのような流れで行われる? ペットに関するコラム

2017年04月10日

ワンちゃんの健康を維持するために、飼い主さんは日々体に異変はないか確認してあげることはとても大切です。

しかし注意していても異変に気が付かないケースもあり、明確にわかってから動物病院に行くことも少なくないでしょう。

トリミングはワンちゃんの体に触れながら注意深く確認しますので、異変に気が付きやすく病気の早期発見にも繋がる可能性があります。

そのような健康管理にとってもトリミングは必要なのですが、どのくらい費用がかかるのか気になるところだと思います。

トリミングとはどのようなことを行う?

トリミングはグルーミングの中の1つですが、グルーミングはワンちゃんが飼い主さんと一緒に生活していくために最低限必要な作業と言えるでしょう。内容としては、次のようなことをトリマーが行うことになります。

・ブラッシング
毛玉やもつれ毛をときほぐして毛を整えます。それによって血行が良くなり新陳代謝が促されます。

・耳そうじ
シーズーやマルチーズなど、たれ耳のワンちゃんは特に耳の中の汚れに注意しましょう。汚れやむだ毛を取り除いた後に拭き取って仕上げます。

・シャンプー
人が使うシャンプーは刺激が強いために皮膚病になる可能性がありますので、ワンちゃん専用のシャンプーで洗います。ノミがいる場合にはノミとりシャンプー、皮膚が弱いワンちゃんは薬浴などが使われます。

毛がもつれた状態で行うと毛玉やフェルトになってしまうため、ブラッシング後に行います。仕上げにリンスをつけて栄養を与え保護し、ドライヤーでブラッシングをかけながら乾かします。

・爪切り
爪が延びた状態で歩行が不安定になるとケガの原因になりますので注意しましょう。

・毛のカット
排便後に糞がつかないように肛門のまわりの毛、そして尿がつきにくくなるように内股中央の毛をカットしていきます。

また、ワンちゃんは呼吸と足の裏で温度を調節しますので足の裏の毛をカットします。
足まわりやひげなども犬種によっては切ります。

・全身のカット
ここまでの作業がグルーミングで、あとは全身のカットを行えばトリミングになります。

トリミングの頻度はどのくらい必要?

ワンちゃんの全身に触れながら体の異常を早期発見できますので、頻度としては月1~2回 行うことが理想的です。犬種や毛の長さ、季節などによって必要な回数で受けるようにしましょう。

・ただし老犬の場合は注意!
老犬の場合は体に負担がかかる可能性もありますので、頻度を少なくした方が良い場合もあります。

体臭などが気になる場合には、水を使わないパウダーシャンプーなどを活用する方法や、何度かに分けて爪を切るといったことをトリマーと相談して決めましょう。

トリミングの料金の目安は?

一般的な料金は、シャンプーが3,000円から、トリミングは5,000円からになっていることが多いようです。ただし地域や犬種で異なりますし、特殊なカットを利用する場合には別料金になっています。利用したいサロンなどで相談してみると良いでしょう。

 

CARE PETS1のグルーマー菊地先生のご紹介はこちら!

やっとのご挨拶です(;^ω^)carepets本部のきくちです!

記事一覧へ戻る

PAGE TOPへ戻る