• twitter公式ページをみる
  • facebook公式ページをみる
  • インスタグラム公式ページをみる

CARE PETS ケアペッツのロゴ

ご予約・お問い合わせはこちら 0120-949-615

動物取扱業:保管16東京都保第005271号

動物取扱業:保管16東京都保第005271号

CARE PETS ケアペッツのロゴ

  • twitter公式ページをみる
  • facebook公式ページをみる
  • インスタグラム公式ページをみる

トリミングはペットの美容だけではない?必要な理由とは? ペットに関するコラム

2017年04月13日

トリミングとは毛をカットして整えることですが、そのトリミングを行う人をトリマーと言います。

トリミングに使用される器具には、ハサミやバリカンなどがありますが、ただカットするだけでなく指やナイフを使って毛を抜く作業などもトリミングとして行われます。

また、トリミングではなくグルーミングというものもあります。グルーミングは全身を手入れして清潔に保つことを指しますが、トリミングはグルーミングの流れの1つと言えるでしょう。

グルーミングの役割

グルーミングとして行うものには、ブラッシング、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門線絞り、シャンプー、トリミングがあります。いずれもワンちゃんの清潔さを保つためには欠かすことができない作業になっています。

トリミングを行う理由

ペットは癒しの存在であり、家族です。ワンちゃんはペットの中でも特に人気がありますが、犬種も小型犬から大型犬まで色々です。

ワンちゃんにトリミングを定期的に行っている人も多いと思いますが、何のために行うのかを理解しておきましょう。

・ケガを予防するため

ワンちゃんの体は多くの毛で覆われていますが、足裏の肉球の間にも生えています。肉球は足にかかる負担を軽減させること、そして滑り止めの役割がありますが、足裏に毛が多くあるとスリップして転んでケガや骨折をしてしまう可能性があります。

そのためきれいにカットして皮膚の状態を確認するとともに、ケガを防ぐ意味でも行うことが必要です。

・清潔を保つため

ペットもブラッシングやシャンプー、カット、爪切り、耳掃除など、人と同じように清潔な状態を保つためには必要です。

トリミングを行わなければ毛は伸び続け、不衛生な状態になります。雑菌が繁殖すれば臭いの原因になりますし、特に肛門や尿道などの周辺は感染症も起こす危険性が出てきます。

また、目の周辺に毛が伸びたままでは、毛が目に刺さって目ヤニの原因になることもありますので注意しましょう。

トリミングを行うことでノミやダニの繁殖も防ぐことができますし、皮膚病なども起こりにくくなると言えます。

・美容やおしゃれ目的のために

そしてワンちゃんにも色々な犬種がありますので、大きさや毛の質、量など、そのワンちゃんに適した形にカットしてあげることでさらに可愛さをアップさせることができるでしょう。このようにワンちゃんの美容やおしゃれ目的でもトリミングは行われます。

トリミングの定期的な利用を!

ワンちゃんをきれいにしてあげることでさらにスキンシップが増え、飼い主さんとワンちゃんの距離がぐっと縮まるでしょう。

シャンプーやカットなどはトリマーにお願いして、簡単なブラッシングなどの手入れを飼い主さんがしてあげるとコミュニケーションも楽しめます。

清潔さを保ちながら健康管理や美容も楽しめますので、トリミングは定期的に受けるようにしましょう。

記事一覧へ戻る

PAGE TOPへ戻る