万が一のこと、考えてみませんか? | ペットシッターなら全員が動物看護師のケアペッツ        
  • twitter公式ページをみる
  • facebook公式ページをみる
  • インスタグラム公式ページをみる

CARE PETS ケアペッツのロゴ

ご予約・お問い合わせはこちら 0120-949-615

動物取扱業:保管16東京都保第005271号

動物取扱業:保管16東京都保第005271号

CARE PETS ケアペッツのロゴ

  • twitter公式ページをみる
  • facebook公式ページをみる
  • インスタグラム公式ページをみる

万が一のこと、考えてみませんか? スタッフブログ

2018年03月20日

こんばんは(*^_^*)ケアペッツ本店の小林です!

 

 

 

続けて更新を任せていただけるのはとても嬉しいことです!

 

 

 

 

 

さて、前回のブログで書いていた「皆様にお伝えしたい情報」の一つを本日はご紹介させていただきます☆

日本経済新聞さんの「ペットの終活も人並みに飼い主高齢化で行く末が不安」という特集記事で、ケアペッツの代表である藤田英明を取り上げていただきました!!

 

日本経済新聞 (2018年3月8日 掲載)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27567200R00C18A3000000?channel=DF280120166594

 

 

みなさんは、ペットの高齢化が進んでいるのをご存じですか??

 

例えばワンちゃんなら、成長スピードや寿命の長さから『小・中型犬』と『大型犬』の2つに分けられています(^^)

 

 

小・中型犬の場合は、0歳から2歳までの2年間で約24歳。
3年目以降は1年に約4歳ずつ年を取っていきます。

 

 

大型犬は、0歳から一歳までの1年間で約12歳。
2歳以降は1年に約7歳ずつ年を取っているんです!

 

 

ワンちゃんネコちゃんは共に7歳からシニア(高齢)と言われています。
現在の人間の高齢と言われている65歳と比べると、月日が流れるのが早いです!(゜o゜)!!

 

 

2018年3月1日の調査では、犬の平均寿命は14.19歳でした。
1983年の調査では、7.5歳とされていたことを考えると、2倍近くまで平均寿命が長くなっているんです!
7歳という年齢から『シニア(高齢)』と言われて、「うちの子もそろそろ介護が必要なのか」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

『ペットの介護』の認知度はまだまだ世間では低いですが、大切な家族の「これから」を一緒に考えてみませんか(^^)??

 

 

 

そして、不慮の怪我や病気になってしまったとき、都合が合わず、病気へ連れて行きたくても行けない…(><)
そんな場面でも、安心していただけるようなサービスがケアペッツにはあります(^-^)

 

 

 

 

 

【ケアペッツが行っているサービスって何があるの??】

 

 

ペットの救急車:「うちの子の様子がおかしいけど、どうしたら良いかわからない」といった緊急時に動物看護師がご自宅へ行き、病院への搬送・付添い等を24時間・365日行っています!

 

 

受診代行:動物看護師がご自宅にお伺いをし、ご家族の代わりに動物病院へお連れします。受診結果の報告やお薬の服用方法等、獣医師からの指示をお伝え致します。

 

 

送迎代行:「交通手段がないから、友人に頼んだのは良いけど、抜け毛や臭いが心配…」
そんなお客様でも、ケアペッツなら抜け毛や臭い等の心配は無用です(^^)
動物看護師が担当させていただくため、移動中に万が一のことがあっても迅速に対応させて頂きます。
動物病院だけでなく、ペットサロンやペットホテルへの送迎も致します!

 

 

 

やはり大切な家族には、なるべくストレスを与えたくない。おじいちゃん・おばあちゃんになっても快適な生活をして欲しいですよね。
私自身もそう思っています(>_<)

 

 

 

そんな大切な家族の一員のために、ケアペッツは全力でサポートをさせていただきます!!

 

 

ご不明な点やご相談したいことがございましたら、お気軽にお問合せください(*^_^*)
従業員一同お待ちしております☆

 

 

 

ペットと人の高齢化「共生」していく施設が始動!?↓

https://care-pets.jp/2018-04-22/わんこと触れ合える・通えるデイサービス わお/

記事一覧へ戻る

PAGE TOPへ戻る