NHKおはよう日本に取り上げれらました
  • twitter公式ページをみる
  • facebook公式ページをみる
  • インスタグラム公式ページをみる

CARE PETS ケアペッツのロゴ

ご予約・お問い合わせはこちら 0120-949-615

動物取扱業:保管16東京都保第005271号

動物取扱業:保管16東京都保第005271号

CARE PETS ケアペッツのロゴ

  • twitter公式ページをみる
  • facebook公式ページをみる
  • インスタグラム公式ページをみる

子猫を迎え入れる前に💖知っておきたいこと🐱 スタッフブログ

2018年06月16日

 

 

こんにちは、ケアペッツ本部のきくちです😊

 

今日は大阪に来ています

こちらでもでも可愛いワンちゃんにたくさん出会いましたよ🐶

みなさん愛犬への愛情があふれ出ている方ばかり🎊

子猫を連れている方にも出会いました💖

 

 

 

今回は子猫ちゃんについて書いてみようと思います

 

 

 

ペットとの出会いは色々です

思いがけない出会いもあるでしょう

 

 

 

出会った子が小さなネコさんだった場合

子猫が家族となり、大いなる癒しと感動が訪れる事でしょうね💕

 

 

 

 

忘れてはいけないのは、それに伴って大きな責任を負う事

大切な家族を迎え入れるために、知っておきたいことを簡単にお伝えいたします

 

 

 

 

 

<子猫が安心して暮らせる環境ですか? >

🏠お家は子猫が暮らせる場所ですか?

 

集合住宅や賃貸物件ではペットと暮らせる住居が多くなってきましたが、全体的に見るとまだまだ少ないですよね

 

その中でも、ワンちゃんはOKでもネコちゃんはNGというところが多くあります😿

 

 

 

 

黙認してくれるオーナーさんもいらっしゃいますが、NGとしているところにはそれなりの理由があるはずです。

バレなければいいや(-。-)y-゜゜゜…という考えはよくないですね❌

後から、ヤッパリ飼えない…となったら悲劇です😢

 

 

 

 

 

家族にネコアレルギーの方がいないかチェックしましょう☑

他の動物が大丈夫だからといって、ネコちゃんも大丈夫とは限りません。

長いお付き合いになる家族ですから、事前に検査を受けておくと安心です

 

 

 

それではお家の中❗

 

 

 

子猫はちょっとしたストレスで体調を崩します

体力が十分ではないので気を付けてあげないといけないですね。

 

 

 

子猫のストレスになりそうな・・・

 

 

 

例えば赤ちゃんがいたり、小さなお子様がいたり、他の動物がいたり。。。

 

 

そのような場合は、子猫が安心できる場所を用意してあげてください。

 

 

子猫が環境に慣れるまでは、しっかりとフォローしてあげてくださいね。

 

 

可愛くて可愛くて、構いすぎるのもよくありません。むやみに興奮させるのもよくありません。

子猫のうちは何をしても可愛くて、面白くて、ついついそんな姿を見たくて、人間都合で構いすぎてしまうと

疲れて急にくたんっっとなってしまいます…

 

 

特に小さなお子さんがいるお家では、お子さんにも協力してもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

お家の中の危険な場所を考えてみましょう

 

子猫にとって何が危険か☠

 

 

 

コンセントやむき出しのケーブル、ベランダの窓、誤飲しそうなもの、キッチン、ゴミ箱、お風呂場・・・

 

 

 

人間の子供もそうですが、子猫は思いもかけない行動をします😈

 

 

 

洗濯機のフタはとじていますか?洗った包丁は閉まっていますか?落としたらケガをしそうなものありませんか?

想像力を働かせて家族で話し合ってみるのもいいですね👌

 

 

 

近隣の動物病院は必ずチェックしておきましょう

 

また、何かあったときに預けられる場所や人を確保しておくのも重要です

 

 

 

 

 

<子猫の知りえる情報はたくさん聞いておく>

この子はどこで産まれたの?

兄弟はいるの?

いままでどんな食事を食べていたの?

病気やケガをしたことはある?

 

 

 

 

生まれてから我が家に来るまでがたとえ1~2カ月だったとしても

1年で人間の高校生くらいに成長するネコちゃんです

2カ月では人間の3歳くらい

大切な時間ですよね🐈

 

 

 

どんなところで生まれて

どんな風に育てられて

どんな経緯で我が家に来ることになったのか🏠

 

 

もし知ることができるなら、知っておいた方が良いと思います🌈

 

 

 

 

<最低限これだけは準備しておきたいもの >

これだけは揃えておいてほしいものとして

 

 

🍙食べ物

 

🚾トイレ

 

💼キャリーバック

 

 

 

何が必要か考えるときは

 

「衣食住」

 

 

 

 

「衣」👕

健康な子であれは必要ない

 

 

 

 

「食」🍖

食べ物必要!

→あ、食べたら出るぞ!💩トイレ必要!🚾

 

 

 

 

「住」🏠

あるある

 

 

 

 

という事で

最低限必要なもの

 

「食べ物」「トイレ」

 

 

 

 

そしてここでもうひとつ

 

「キャリーバッグ」

 

これ大切

 

 

 

子猫を迎え入れるときの移動に必要となります🐈

それだけではなく

子猫が慣れるまでの居場所、隠れ場所にもなってくれます🎶

 

 

 

 

「食べ物」「トイレ」「キャリーバッグ」

 

この子猫を迎え入れる3種の神器を押さえておくことで

このほかに必要なものが見えてきますよ👀

 

 

 

 

「食べ物」

今までどんなもの食べていたのかな?入れ物欲しいよね。。。お水も飲むよね。。。

 

 

 

 

「トイレ」

子猫が使いやすいトイレって。。。ネコ砂も必要になるね。。。

 

 

 

 

ネコグッズをいろいろ揃えようとするとキリがありません

 

 

 

お出かけグッズ👜

お手入れグッズ🛀

お遊びグッズ⚽

 

 

 

生活していくうちに、少しずつ揃えていくのも楽しいですよ😁

 

 

 

 

 

 

<ワクチンの計画を立てましょう>

子猫を迎え入れる前に、ワクチンを接種しているか

いつ、どのワクチン接種をしているか確認できるのであれば聞いておきましょう

 

 

 

 

ワクチン接種で、死に至る大きな病気の予防になります。

健康な子ほど、接種しておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

多くの場合、生後2ヶ月と3ヶ月、その後1年ごとに接種します💉

早めに動物病院で健康診断を受けて、ワクチンの相談をすることをお勧めします🐱

 

 

 

 

<お手入れは子猫の時から慣れさせましょう>

ネコちゃんはキレイ好きです✨

子猫でも自分でお手入れしようとする姿はとってもキュートです💕

 

 

 

 

でも子猫って汚れるんですよ。。。

 

 

 

 

 

😈隙間を冒険してほこりまみれになります

😈ストレスで下痢をしてお尻の周りがカピカピになります

😈顔じゅうでご飯を食べ足を突っ込みひっくり返し全身にかぶります

😈勢いあまってミルクに顔を突っ込み足を入れひっくり返し滑って転びます

 

 

 

 

 

。。。。。。

 

 

 

 

 

汚れたらきれいにしてあげましょう💦

 

 

 

軽い汚れなら、ガーゼをぬるま湯で湿らせて拭いてあげましょう。

 

 

 

 

シャンプーが必要な場合は、洗面器などにぬるま湯を張り優しく手早く洗ってあげましょう。

専用のシャンプーで、優しく声をかけながら洗ってあげてくださいね🛀

 

 

 

 

 

 

 

それから、爪切り⚡

コミュニケーションの一環として、足先を触ることから慣らしていきましょう

 

 

 

🐾足先を持つ

🐾肉球をぷにぷにする

🐾爪をニュッと出す

 

 

 

無理はしないで愛情をもって触ってあげてくださいね💕

 

 

 

爪切りの好きなネコちゃんはいませんが

飼い主さんのすることに安心して身をゆだねてくれるようになれば楽ですよ

 

 

 

 

毛の長いネコちゃんなら、ブラッシンッグも子猫の時から慣らした方が良いですね😊

 

 

 

 

 

<子猫はよく噛むんです! >

 

子猫は歯が細いので、力はなくともかまれると痛いです😈

愛情表現として噛んでくることもありますが

狩猟本能からガブッとくる本気の噛みは痛い😭

思わず声をあげてしまいます

 

 

 

 

 

本来なら、母ネコや兄弟ネコとじゃれあう中で、加減を知り、ネコ社会のルールを学んでいくのですが

お家の中では飼い主さんが教えてあげなければいけません😔

 

 

 

 

遊びの中でも、勢い余って人を強く噛んだら「痛い!」「ダメッ!」と声をかけてください。

そしてしばらく無視。。。

 

 

 

 

ネコちゃんはワンちゃんに比べて言葉の理解は劣るかもしれませんが、感情は理解します‼

 

 

 

強く噛んだら大好きな飼い主さんに嫌な思いをさせてしまう。。。

遊んでもらえなくなる。。。

 

 

 

子猫でも理解できますので、根気強く付き合いましょう😃

 

 

 

 

<受け止めてあげて!だってネコだから>

はじめてネコちゃんと暮らす方は、少々覚悟が必要です✊

 

 

 

魅力的な行動がたくさんあります😋

 

 

 

 

😈電話やFAX、プリンターの上に座り、音にびっくり、出てきた紙にじゃれます

 

😈まれに勝手に電話をかけます

 

😈PCも好きで、油断すると画面が大変なことになっています

 

😈入力する指にじゃれます

 

😈ティッシュの箱は逆さまにしておかないとすべて引き抜かれます

 

😈そしてその箱に入りたがります

 

😈夜中に勝手にテレビをつけますが見てはいません

 

😈カーテンを上り、レールをキャットウォークとし、神棚に鎮座します

 

😈あともう少し寝ていたいと思う時間に起こしに来ます。とても激しく起こします。

 

😈そして顔にお尻を近づけます。ネコちゃん流の挨拶です。

 

😈おはよう!

 

😈引き戸は簡単に開けることを覚えます。

 

😈閉めることは簡単に覚えようとしません。

 

 

 

 

 

 

ネコちゃんの命にかかわることや、人に危害を加えてしまうことは阻止しなければなりません。

しかし、その他のネコちゃんらしい行動は受け止めてあげてほしいですね😄

 

 

 

 

だってネコだから💕

 

 

 

 

これから飼い主さん家族へ、たくさんの愛情と物語と感動をあたえてくれますよ✨✨✨

命あるものを迎えるには覚悟が必要です。

 

 

 

キレイごとでは済まされないこともあるかもしれません

 

 

 

🌈それでもネコちゃんはいくら寿命が延びたとはいえ、私たち人間よりもずっと短い生涯です🌈

 

その短い生涯を、責任をもって共に生きていく決意をしてくださいね🐱

 

その子の一生は、飼い主さんで決まります😊

 

 

 

今回は長くなってしまいましたが、

ここまで読んでくださってありがとうございます💖

これから子猫ちゃんを迎え入れようか考えている方

参考になればうれしいです‼

 

 

 

 

それでは、またお会いしましょう(^^♪

 

菊地先生のためになーるブログはこちら🐾

🐕ミニチュアダックスに多い❔椎間板ヘルニア 🏥

記事一覧へ戻る

PAGE TOPへ戻る